HOME>イチオシ情報>古いジュエリーはリフォームで新しく生まれ変わる!

古いジュエリーはリフォームで新しく生まれ変わる!

アクセサリー

自分の好みに合わせたデザインにできる

祖母や母からもらったダイヤの指輪が死蔵されていませんか。以前、ダイヤの指輪と言えば大きめのカットのダイヤを太くて高い爪で掴むデザインが主流でした。しかし、最近のデザインはダイヤの石は少し小さめで低い爪で支える形に変化しています。当時でもダイヤの指輪は大変高価な物であり、家宝のような扱いで子どもへ受け継がせると言う意識も働きます。しかし、デザインが時代に合わなければそのジュエリーは死蔵されてしまいます。そこで、古いデザインのジュエリーを時代に合わせたデザインにリフォームすることです。特に元のダイヤが大きいサイズであればカットし直すことで石を支える台も細めのデザインに作り直すこともできます。今に合ったデザインに直せば再度活用することもできます。

ウーマン

料金のプランを確認しよう

ジュエリーのリフォームを実行する時には必ず料金プランを確認すべきです。ジュエリーをいくつか持っていてそれらをまとめてリフォームする場合もあります。その時にリフォームのデザインによっては持ち込んだジュエリーでは足りないケースもあります。その時にはあらたにゴールドなりプラチナを買い足すことになります。そうなると、技術料と貴金属の代金がプラスされます。すると、リフォーム代金だけで新品が購入できる金額になりかねません。買い足される貴金属の価格はその時の相場に準拠するので価格が高くなります。そして、実行する前に見積もり価格を取ることは必要です。また疑問点があれば些細なことでも必ず質問し、納得の行く料金で作業をすすめるようにしましょう。